Instagramでも転職にまつわる有益情報を公開中

【緩和ケア】の看護師は辛いことも多い!?転職に備え緩和ケア病棟の正しい知識を身につけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。元看護師転職サポートキャリアパートナーの黛聡志(まゆずみ さとし)です。
私が看護師の人材紹介会社で転職サポートをしていた際、よく「緩和ケア病棟で勤務したい」と仰っている看護師さんがいらっしゃいました。

がん患者さんが最後の時まで自分らしく生きて頂く為に医療・看護を提供していく緩和ケア病棟は看護の本質が味わえる環境だと私は考えており、その環境を魅力に感じ、転職を考える方も多いことでしょう。

ただやりがいが大きい部署である反面、辛い事もたくさんあるのが緩和ケア病棟だと思っております。合う・合わないがある部署だと思いますので、正しい知識を蓄え、ご自身に合うかを精査していただけたら幸いです。

目次

▮緩和ケア病棟とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 女性(イラスト), シリーズ(687), 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 看護婦, 男性(イラスト), 老人, おじいさん, シリーズ(307), 二人

緩和ケア病棟は、がんのように生命を脅かす疾患を抱えている患者さんに看護を提供します。「治癒」を目的とした医療行為は積極的に行わず、下記4つの苦痛を緩和し、人生の最期の時期を穏やかに迎えることを目的とした入院施設です。

▮4つの苦痛

①身体的苦痛
⇒例:「お腹が張って苦しい・・」

②社会的苦痛
⇒例:「仕事を休んで収入が途絶えるし、医療費はかかるし、家族に迷惑をかけていると思うと申し訳なくて・・・」

③精神的苦痛
⇒例:「暗い中、独りだと思うと怖くて、怖くて・・・」

④スピリチュアルペイン
⇒例:「人に頼らないとトイレにも行けず・・・治らないなら何のために生きているんだろう・・・」

このような重い気持ちを抱えている患者さんに対し、苦痛を和らげる役割を医師と看護師は任されております。

最後までその人らしく過ごせるように患者さんが亡くなる時期もケアを行います。家族にとってはつらい時期になりますので、家族の気持ちに寄り添い、患者さんとの付き添い方を学んでいく必要があります。

▮緩和ケア病棟の業務内容

フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 老人, おばあさん, 車椅子, 看護師(ナース), 看護婦, 二人

緩和ケア病棟は上記でも述べた通り、治癒を目的とした積極的な治療は行いません。痛みや苦痛を和らげるために必要なケアを行っていきます。

・疼痛コントロール
・栄養管理
・褥瘡の予防やケア
・胸水や腹水の管理

などを通し患者さんの様子を見ながら日々の看護を実践していきます。痛みの程度によっては、医療用の麻薬を使用することもあります。また患者さんが最期の時を迎えた際は、死後のケアも行います。

チーム医療が重視される部分も、緩和ケア病棟の特徴です。変化していく患者さんの状態に合わせ、医師や看護師はもちろん、薬剤師、臨床心理士、ソーシャルワーカー、介護職などの多職種でカンファレンスを重ね、どのようなケアを行うことが最善かを検討していきます。

 

▮緩和ケア病棟の看護師1日のスケジュール

・8:30  業務開始

申し送り。受け持ち患者さんへ挨拶、朝食の下膳、朝食後の服薬、口腔ケア介助、食後の体位の調整、患者さんとの本日の入浴の調整、点滴、バイタルチェック、おむつ交換、薬剤師やリハスタッフなどとカンファレンス、散歩や買い物の付き添い、面談や家族説明。

・11:30

2チームに分かれて1時間ずつ休憩、食前の体位調整

・12:00

配膳・食事介助・下膳・内服介助・口腔ケア・必要時排泄介助

・14:00

入浴介助・清拭・陰部洗浄など保清

・15:00

面会などがある場合はゆっくりと面会ができるように環境調整

・17:00

夜勤者への申し送り。最終部屋周りをし、患者さんやそのご家族に挨拶、食前の体位調整・おむつ交換を行う

・17:30  業務終了

▮緩和ケア病棟が向いている人

フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 男性(イラスト), 女性(イラスト), 医師(医者), 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 三人, 全身(イラスト)

ではどんな人が緩和ケア病棟での勤務に向いているのでしょうか?下記2つは緩和ケア病棟で働くにあたり必須条件でしょう。

▮緩和ケア病棟に向いている人

①患者さんとそのご家族に親身になって寄り添っていける人
高度な医療技術よりも患者さんやそのご家族の気持ちを汲み取り寄り添える力が必要とされます。メンタルケアに得意意識がある方はなお向いているかと思います。

②死に向き合うことができる精神的な強さを持っている人
残念ながら回復の見込みがある患者さんは緩和ケア病棟には来ません。そしてほとんどの患者さんがここで最期の時を迎えます。常に死に向き合う精神的な強さは必須です。

▮緩和ケア病棟の選考倍率

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 人形(ドール), 面接, 転職, 就職活動, 仕事, 職業, ビジネス, サラリーマン, メンズスーツ, リクルート

結論から申し上げると緩和ケア病棟は非常に倍率が高いです。緩和ケア病棟を持っている病院は全国に多数ありますが、その数は限られており、選考を受ける方も多い上に、院内でも異動の順番待ちが起きています。

もし選考を受けられる際は、一般病棟を受ける時より選考ハードルが上がる為入念に準備しましょう。

また求人の探し方の一つのご提案として、各紹介会社に緩和ケア病棟で配属希望が通る病院がないか確認を取る手段もありますその理由としては、取引数が多い紹介会社に病院側から「緩和ケア病棟募集枠あるから紹介お願い!」と頼まれるケースもしばしばあります。その為、いくつかの紹介会社に問い合わせ、確認することでご希望の部署で通る可能性も十分にあるのではないかと思います。

下記おススメの紹介会社をいくつか記載しますので、参考になりましたら幸いです。

①業界大手顧客満足度96.2%【看護roo!】

\【求人情報をお求めであれば】/
看護師の求人サイト 看護roo!
登録・サービス利用全て完全無料です!

《看護roo!について》
私が求人サイトの社員だった時代、一番手強いライバル会社でした。
・情報量 ・求人の質 ・対応の丁寧さ
どれをとっても業界トップクラスです。まず最初にマストで登録すべき求人サイトです。

 

②知名度NO.1【マイナビ看護師】

\【転職サポートをお求めであれば】/
看護師の転職サポート マイナビ看護師
登録・サービス利用全て完全無料です!

《マイナビ看護師について》
マイナビと聞けば誰もが知っている企業だと思います。マイナビ看護師の一番の特徴は、看護師さんを対応する担当とは別に、病院専門の担当がおり、各病院と根強いパイプを持っております。
その為、少し難しい病院側への相談なども通りやすい傾向があります。情報量も充実しており、マストで登録すべき求人サイトの一つと言えるでしょう。

 

③求人数業界トップクラス【看護のお仕事】

\【求人情報をお求めであれば】/
看護師の求人、募集は【看護のお仕事】
登録・サービス利用全て完全無料です!

《看護のお仕事について》
優良なベンチャー企業100選などにも選ばれたレバレジーズの運営する求人サイト。
ITに強いこともあり、ネット上に載っている求人数は業界トップです。
他社と比較検討するなら最適の求人サイトです。

▮最後に・・・

著作権フリーイラスト, 医療, 人物(イラスト), 看護師(ナース), おじいさん, 血圧計, 仕事, 職業, 二人

いかがでしたでしょうか?
冒頭でもお伝えした通り、緩和ケア病棟は非常にやりがいが強い反面、非常に辛い部署でもあるかと思います。

漠然と「寄り添った看護ができそうだから、緩和ケア病棟興味あるなー」と言ったような状態だと、面接も受かる可能性が低いですし、入職してもギャップから早期退職につながってしまうかもしれません。

ただもう一度言いますが、本当にやりがいは強い環境だと思います。
もしこの記事を見た上で、「私やっぱり緩和ケア興味あるかも」と思われたら、是非チャレンジしてみてほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

【看護師転職サイト元社員】
看護師転職サイトにて計6年の経験 | 東京都&神奈川エリアにて管理職も経験 | 職業紹介責任者講習受講済み | 看護師紹介実績は累計400人以上 | 転職相談対応件数は3,000人以上 | 現在は当サイト・instagram(フォロワー1,300人以上)を通し看護師の有益情報を公開しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる