Instagramでも転職にまつわる有益情報を公開中

求人って何月が多いの!?転職時期に悩んだ看護師さんが読むべき求人数増加のタイミング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。元看護師転職サポートキャリアパートナーの黛聡志(まゆずみ さとし)です。

転職を考えた事がある看護師の皆さんは転職時期で悩まれたのではないでしょうか?
「転職したいけど、いつ転職したらいいかわからず引き留めも激しいしズルズル続けてます。(笑)」なんてお話をよく耳にします。

今日はそんな方々に向けて、
・求人が多い時期(転職するべき時期)
・退職交渉の進め方

についてお話できればと思いますので、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

目次

■求人が多い時期とは?

フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 男性(イラスト), 女性(イラスト), 仕事, 職業, ビジネス, ビジネスマン, サラリーマン, 面接, 転職, 就職活動, メンズスーツ, レディーススーツ, 椅子に座る, リクルート

まず求人が増える時期に関してお話できればと思います。
結論から申し上げると【1月】【4月】【8月】です。
それぞれなぜ求人が増えるのか、見ていきましょう。

〇1月に求人が増える理由
・12月の賞与を貰い退職を考える方が多い為、必然的に求人が増える。
・大きい病院だと4月に大量に新卒が入ってくる為1月あたりに即戦力の看護師を事前に取っておきたい。

〇4月に求人が増える理由
・家庭環境の変化が一番起きやすいのが年度末(3月末)の為、そのタイミングで退職する方が多い。
・4月に入職者を募り、新人教育をまとめて行いたい病院側の狙い。

※逆に新卒を多くとる病院は、既卒の看護師の教育までしている余裕がない為、4月入職がないケースも

〇8月に求人が増える理由
・7月に賞与を貰い転職を考える方多いため、必然的に求人が増える。
・4月に新卒職員を迎え、このあたりからある程度教育を終え、ひと段落する為、追加人員の採用する余裕ができる。

それぞれ求人が増える理由は上記の通りです。
どういった求人をお探しかにもよって、変わってくる内容ですが、おおよそ上記のタイミングを狙う方が多いです。

■求人を探し始めるにあたり適切なタイミング

フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 若い女性, シリーズ(604), ビジネス, オフィスレディ(OL), 事務員, 仕事, 職業, 調査(調べる), 虫眼鏡(ルーペ), 探す

〇病院での転職のケース
・経験が浅い方:4月入職がおススメです。理由としては、4月は新卒含め新人が入ってくる為、一緒に教えてくれるからです。
4月の求人に関しては、前年の秋口あたりから開始する所も多いので、転職活動は8~9月ごろから開始するといいでしょう。
・即戦力の方:経験豊富な方は1月転職がおススメです。理由としては、先にお伝えした通り、4月から新人が入ってくるにあたり、それよりも前に即戦力の方に入職してもらい、病院に慣れてもらいたいという意図があります。
転職活動開始時期は、1月の求人が活性化するのが9月ごろからになる為そのタイミングで動くと良いのではないでしょうか?

〇病院以外での転職のケース
求人が増える時期としては、先にお伝えした1月、4月、8月で、転職開始時期のおススメはその2~3ヶ月前です。病院以外に関しては、病院と決定的に違う点は、計画採用ではなく、【欠員募集】である事です。
欠員募集とは、誰かが辞めたから1名募集するというようなリアクションの採用です。
この場合急募のケースが多く、内定を出してから1~3ヶ月以内に入職など早い段階での入職を求められます。その為病院以外に転職する際、ご自身が入職予定時期として置いているタイミングに対し、2~3ヶ月前に開始すると良いでしょう。

■退職交渉の仕方

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 男性(イラスト), 仕事, 職業, ビジネス, サラリーマン, ビジネスマン, 横顔, 商談, 二人

医療業界はどこも人手不足の為、退職交渉をした際の過度な引き留めに根負けしてしまうケースも多いでしょう。ただもし明確な転職したい理由がある場合、転職をあきらめる事でご自身の看護師人生の時間を無駄にしてしまうのは非常にもったいないです。

「給料上げるから!」とか「雇用形態融通利かすから!」とか様々なメリットを突きつけ、引き留めを行う法人の話も聞きますが、その引き留め後、半年くらい経つと「やっぱり退職したい」と再度相談に来る方も多いのです。
その為、退職交渉は「強気で行く」事と「迷いを捨てる」事が重要です。

下記退職交渉時にやるべき事を記載します。

①院内の退職に関しての規定を確認しよう
労働基準法で言うと退職は意思を伝えてから2週間後に退職できます。ただ病院だとシフトもあるし、そうはいかないでしょう。その為、院内の退職についての規定を確認しましょう。具体的な確認事項は、「退職する何ヶ月前に意思を伝えないといけないのか?」です。大体の法人が1~2ヶ月前にこれを置いているケースが多いです。

②内定を勝ち取ろう
次の就業先が決まっていないのに、強気で退職交渉をするのも気が引けると思います。
その為、まず内定を勝ち取りましょう。また面接時、「いつからウチで働けますか?」と聞かれるかと思いますが、①で確認した内容をお伝えしましょう。

③退職交渉に移ろう
内定を勝ち取ったら、①のタイミングをもとに退職交渉を進めましょう。
看護部長は数多くの退職希望者と戦ってきた歴戦の強者です。毅然とした姿勢は崩さぬよう心がけましょう。また万が一退職交渉が難航した場合、「退職願」を提出し、形に残る意思表示を行うのも一つの手段です。

※退職願とは
よく「退職届」と混同されてしまいますが、退職願は意思表示として使うもので、退職届は退職が確定後提出するものです。

■退職交渉番外編「年に1回しか意向調査ないんだけど・・」

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 男性(イラスト), 若い男性, 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 顎に手を当てる, 悩む, 考える

特に新卒で入るような公立病院や大学病院にありがちな制度で、年に1回しか意向調査がなく、退職時期も年度末のみ・・という病院があります。強行突破して辞める人もいるかと思いますが、円満退職をしたい方は悩みどころでしょう。

もしあなたが転職を決意しているようであれば、内定先が決まっていなくても、意思表示をしてしまいましょう。正直な所、退職時期が半年や1年近く後という状況で内定先が決まっている方はほとんどいないです。※それだけ時期が離れていると採用してくれない為。

入職先が決まっていないのに不安………と思うかもしれませんが、公立病院や大学病院でしっかりと経験を積まれたあなたが転職先が見つからないということはまずないです。事前に退職交渉を済ませてしまい、先にお伝えした転職開始時期を目途に活動し始めると良いかと思います。

■ご自身が考える入職時期で迅速に選考を受けるためには・・

ここまで相場観で転職活動を始める時期をお伝えしてきました。
しかしながら例えばあなたが4月での転職を考えていたとして、4月の応募受付を開始するタイミングは法人ごとに若干差があります。

そうした中で、もしあなたが明確に行きたい法人が決まっているのであれば、4月応募開始の時期を逐一確認する必要があります。勤務しながらそれを確認するのは非常に辛いと思います。その為、その役割を求人サイトに任せてしまうのも一つの手段です。

とは言えど会社規模が小規模の求人サイトですと、先の入職時期の方への対応が疎かになる傾向がある為、大手の求人サイトをおススメします。

①業界大手顧客満足度96.2%【看護roo!】

\【求人情報をお求めであれば】/
看護師の求人サイト 看護roo!
登録・サービス利用全て完全無料です!

《看護roo!について》
私が求人サイトの社員だった時代、一番手強いライバル会社でした。
・情報量 ・求人の質 ・対応の丁寧さ
どれをとっても業界トップクラスです。まず最初にマストで登録すべき求人サイトです。

②知名度NO.1【マイナビ看護師】

\【転職サポートをお求めであれば】/
看護師の転職サポート マイナビ看護師
登録・サービス利用全て完全無料です!

《マイナビ看護師について》
マイナビと聞けば誰もが知っている企業だと思います。マイナビ看護師の一番の特徴は、看護師さんを対応する担当とは別に、病院専門の担当がおり、各病院と根強いパイプを持っております。
その為、少し難しい病院側への相談なども通りやすい傾向があります。情報量も充実しており、マストで登録すべき求人サイトの一つと言えるでしょう。

 

③求人数業界トップクラス【看護のお仕事】

\【求人情報をお求めであれば】/
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】
登録・サービス利用全て完全無料です!

《看護のお仕事について》
優良なベンチャー企業100選などにも選ばれたレバレジーズの運営する求人サイト。
ITに強いこともあり、ネット上に載っている求人数は業界トップです。
他社と比較検討するなら最適の求人サイトです。

■最後に・・・

明確な転職理由がなく、「なんとなく転職したい」というお気持ちであれば、無理して転職しない方が良いかもしれません。

ですが、転職したい理由が明確にあるのに、現職に振り回され転職をあきらめてしまうのは、非常にもったいないですし、ご自身の為にもなりません。
この記事がそういった方々の為に少しでもなりましたら幸いです。

 

※ブログランキングに参加中※
【読みましたよ!】とクリックして応援して頂けたら嬉しいです!
看護師ランキング
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

【看護師転職サイト元社員】
看護師転職サイトにて計6年の経験 | 東京都&神奈川エリアにて管理職も経験 | 職業紹介責任者講習受講済み | 看護師紹介実績は累計400人以上 | 転職相談対応件数は3,000人以上 | 現在は当サイト・instagram(フォロワー1,300人以上)を通し看護師の有益情報を公開しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる