Instagramでも転職にまつわる有益情報を公開中

【転職を考える看護師さん向け予備知識】ちょっとマニアックなユニット系部署(ICUなど)の知識!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。元看護師転職サポートキャリアパートナーの黛聡志(まゆずみ さとし)です。

急性期の花形部署の一つ【ICU(集中治療室)】
所謂ユニット系の部署。

実はユニットは科目によって多数種類があるのをご存知でしょうか?
ちょっとマニアックな知識になるかもしれませんが、今日はユニットの種類についてお話できればと思います。

目次

■ユニットの種類について

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 看護婦, 案内する

まず前提としてICU(集中治療室)は大手術後や多臓器不全など䛾患者に集中治療を行う総合的な治療室です。
それをさらに部位別に細分化したものがCCU,SCU,NCU,RCU,周産期・小児専門䛾ICUがMFICU,NICU,GCU,PICUです。

HCU以外は基本的に総合病院や専門病院、大学病院など高度急性期医療を提供する病院にしかありません。

■HCU:高度治療室( High Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 女性(イラスト), シリーズ(687), 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 看護婦, アドバイス, 指差す

HCUはICUと一般病棟との中間に位置する部署で、ICUでの緊急の状態から病態が落ち着いた患者様や、一般病棟で状態が悪化した患者様、手術後の管理が必要な患者様など、様々な患者様のケアに当たります。

HCUの特徴として受け入れている患者様の重症度の幅が広いことで、明確な生命の危機があるわけではないが、重症になるリスクの高い患者様などの治療が中心となります。「重症になるリスクが高い」の選択基準は施設によって異なるため、HCUの特徴がわかりづらくなっている側面もあります。また、急性期病院でICUもHCUも設置しているところもあれば、HCUだけを設置しているところもあります(ICUだけを設置しているところもある)。


※中小規模の病院で「HCU」と名前がついていても(呼んでいても)診療報酬上の加算が取れないレベルの病室であるケースもあるので注意。ご応募時は確認が必要。

▼看護師配置基準:4対1(24時間)または 5対1(24時間)
▼診療報酬の加算日数:21日まで
▼HCUへの入室経路:①術後管理のための予定入室 ②救急外来から直接入室 ③病棟で急変した患者様の受け入れ④ICUから転室

■CCU:冠状動脈疾患集中治療室( Coronary Care Unit) / 心臓集中治療室( Cardiac Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 若い女性, 職業, 仕事, 看護師(ナース), 看護婦, 医療, ハート, 笑顔(笑う)

ざっくり心臓疾患の患者を専門に管理する集中治療室の事です。

日本ではCCUは純粋なcoronary care unitの形式を取る施設はまれで、いわゆるcardiac care unitとして循環器の重症患者なども対象となっております。
よって、「CCU」とは、cardiac care unitをも包括した概念で、主たる疾患䛿冠状動脈疾患(急性心筋梗塞、不安定狭心症等)ではありますが、循環器内科が担当する重症患者(重症心不全、重症不整脈、心筋炎、急性大動脈解離、急性肺血栓塞栓症、また心臓手術後䛾患者)を収容する集中治療部署です。病院によっては、病棟の中に組み込まれているところや、ICUの中に併設されていたりする事もあります。

▼看護師配置基準:2対1(24時間)
▼働き方の特徴
・全床にモニターが配置され、セントラルモニターでもモニタリングできるようになっており、24時間不整脈がないか監視できるよ
うになっている。
・心電図が読めることは必須スキル。
・点滴やチューブ類が多く手技は必須。

■SCU:脳卒中集中治療室( Stroke Care Unit))とは?

フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, 人体(イラスト), 脳

脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)の急性期治療を行う脳卒中専門の集中治療室になります。脳卒中の救急疾患であり、急性期治療の成否が患者様の症状の経過や結果に重大な影響を及ぼすため、いかに早く治療できるかが重要です。
またSCUでは入院当日または翌日という超早期からリハビリを開始し、患者の早期回復、早期社会復帰を目指していきます。

▼看護師配置基準:3対1(24時間)
▼働き方の特徴
・医師、セラピスト、栄養士など多職種と協働し、チーム医療で患者様の治療にあたる。
・脳卒中の患者様の嚥下障害により誤嚥性肺炎を起こしやすいため摂食嚥下の支援を行うチームとの連携も欠かせない。(嚥下状況に合わせた食事介助も行う)
・超急性期の看護が患者様の社会復帰に直結するため、回復した患者様の姿を見られるとやりがいを感じられる。
・SCUでは治療を終えて自分で歩いて帰る患者様もいるなど、回復が目に見えてわかるケースもある。
・一方で、亡くなる人も多い。

■NICU:新生児特定集中治療室( Neonatal Intensive Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 家族(イラスト), 親子, 母親(お母さん), 赤ちゃん, がらがら(玩具)

集中治療を必要とする在胎23週以上で出生した早期産児・低出体重児、生後一か月末満の病的新生児および妊娠、分娩経過に異常があった母体から出生した児、全科を対象とします。

NICUに入室となる新生児の全ての臓器が未成熟なため、呼吸・循環管理を中心とした全身管理が必要となるため、保育器(クベース)に入り集中治療を受けます。保育器の周りにはモニターや人工呼吸器、輸液ポンプなど、数多くの医療機器が並んでいます。
未熟児が成長できるように母親のお腹の中の環境になるべく近づけるため、室温は高く保たれ、照明も暗くし、騒音などに配慮された静かな環境づくりがなされています。

▼看護師配置基準:3対1(24時間)
▼働き方の特徴
・モニターのチェックや呼吸器の管理などとにかく24時間気が抜けないため常に緊張状態が続く。
・点滴採血などの手技が一切ないため、NICUしか経験がない看護師さんが一般科(成人看護)に転向する際ハードルが高い。
・NICUに入院中の直接授乳ができないので、お母さんの搾乳して毎日病院に届ける(体重が1800~2000g程度になると直接授乳が可能となる)→NICUの看護師が受け取り、経口(経鼻)哺乳を行う。オムツ替えも看護師の役割。
・赤ちゃんの両親に対する精神的なケアも非常に重要な役割。
・中には亡くなってしまう赤ちゃんもいるため、メンタル的にも強い人でないと続かない。(希望で配属された人でないとかなり辛い)

■GCU:新生児治療回復室( Growing Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 子供(イラスト), 赤ちゃん, 寝顔(寝相), 寝る(眠る)


NICUで治療を受け、ある程度状態が落ち着き、保育器無しでも自力で体温管理・呼吸ができるようになると、GCUに移動して退院の準備を行います(NICUの後方病棟)。
退院に向けて自宅のような環境に近づけるために、昼間は明るく、夜間の照明を落とすなどして、昼夜のリズムをつけるような環境づくりがなされています。

▼看護師配置基準:6対1(24時間)

■MFICU:母体・胎児集中治療室( Maternal-Fetal Intensive Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 妊婦, 妊娠, 母親(お母さん), 全身(イラスト)

治療対象となるのは、妊娠期に合併症を起こして、重症妊娠高血圧症候群、前置胎盤、切迫早産、多胎妊娠、胎児の重いトラブルなど、ハイリスク出産となる可能性があると診断された妊婦と胎児(お腹の中にいる赤ちゃん)です。
母児関連の部門のため主に産科に属しており、総合周産期母子医療センターにはMFICUが設置されています(原則6床以上)。MFICUで状態が安定した患者様は地域周産期母子医療センターに転院したり、産科病棟に転科(転棟)したりします。
MFICUは妊娠22週~生後1週間未満の期間の母児が対象で、NICUは生まれてから生後約1ヵ月の新生児が対象です。

▼看護師配置基準:3対1(24時間)

■PICU:小児集中治療室( Pediatric Intensive Care Unit)とは?

著作権フリーイラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 子供(イラスト), 男の子, 患者, 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 看護婦, 二人

小児専門の集中治療室(ICU)のことです。主に公立病院か大学病院で全国に22か所しかなくありません。(2019年10月時点)
原則6床以上設置が必要です。
成人の集中治療室と同じように、呼吸・循環・中枢神経・代謝などの生命維持に関わる重要な臓器の障害に対して、強力かつ集中的に管理・ケアを行います。すべての診療部門の小児重症患者(原則15歳未満)が入室対象であり、外科疾患、内科疾患を問いません。
さらに、個々の地域での小児三次救急患者を積極的に対象とし、院外にも開かれている必要があります。すなわち、PICUとは一時的に生命が危険な状態にある、またはそのような状態が切迫している小児患者に対して、その原因、病態、基礎疾患を問わず、病院は総力をあげて治療する場となります。

▼看護師配置基準:2対1(24時間)

※混同しやすい部署
PICU:精神病集中治療室(Psychiatry Intensive Care Unit)
基本的に精神科病院に設置されており、精神病急性期患者を集中治療するものと、精神病以外の内科疾患を併発している患者
を集中治療するものに分けられる。前者は個室や隔離室であり、病院によっては急性期病棟の大半をこのPICUとしている場合もある。

■その他いろいろなICU

著作権フリーイラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 女性(イラスト), シリーズ(687), 医療, 仕事, 職業, 看護師(ナース), 看護婦, OKサイン

◆GICU:総合集中治療室(General Intensive Care Unit) 
原疾患・受け持ち診療科を問わず、院内で発生する急性重症患者を受入れます

◆ECU・EICU:救急集中治療室、救命集中治療室(Emergency Care Unit・Emergency Intensive Care Unit) 
救急外来(ER)に対して救急病棟と言ったりもします。様々な疾患の重症患者を24時間体制で受け入れます ※看護師配置基準:24時間4対1(入院料1,3)

◆NCU:脳神経外科集中治療室(Neurosurgical Care Unit) 
脳神経疾患や頭部外傷での脳外科手術前後の患者が収容されます。
SCUの脳卒中の急性期患者を対象としているのに対し、NCUは脳神経外科系の重症患者を対象にしています。

◆SICU:外科系集中治療室(Surgical Intensive Care Unit) 
従来䛾「術後回復室」が高度化したもので、主に全身麻酔による外科手術直後の患者を、容体が安定するまで短期間収容します。

◆RCU:呼吸器疾患集中治療室(Respiratory Care Unit) 
重篤な呼吸器疾患患者を対象としたものです。

■最後に・・・

今日はかなりマニアックな知識を提供させていただきました。
正直な所、私が転職サイトで勤務していた時に、ご案内したことない部署も多いです。

恐らく転職サイトで取り扱いのある求人はこの中で「ICU、HCU、CCU、SCU、GCU、NICU」のみです。
もしこの6つの部署をお探しの方はどこの病院が上記部署の募集があるかどうか確認してみるとよいかと思います。

※※ユニット系部署をお探しの方におススメの求人サイト※※

■知名度NO.1【マイナビ看護師

\【転職サポートをお求めであれば】/
看護師の転職サポート マイナビ看護師
登録・サービス利用全て完全無料です!

《マイナビ看護師について》
マイナビと聞けば誰もが知っている企業だと思います。マイナビ看護師の一番の特徴は、看護師さんを対応する担当とは別に、病院専門の担当がおり、各病院と根強いパイプを持っております。
その為、少し難しい病院側への相談なども通りやすい傾向があります。情報量も充実しており、マストで登録すべき求人サイトの一つと言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

【看護師転職サイト元社員】
看護師転職サイトにて計6年の経験 | 東京都&神奈川エリアにて管理職も経験 | 職業紹介責任者講習受講済み | 看護師紹介実績は累計400人以上 | 転職相談対応件数は3,000人以上 | 現在は当サイト・instagram(フォロワー1,300人以上)を通し看護師の有益情報を公開しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる